便秘に効果があるさつまいも

糖質制限・炭水化物抜きダイエットが注目を浴びるようになり、
敬遠されがちなサツマイモですが、実は驚くべきパワーを秘めた食材です。
アメリカ航空宇宙局NASAが注目している事からもその実力はうかがえます。

さつまいも100gあたりの栄養素で注目したいものだけでも、
食物繊維:2g、ビタミンB1:0.1g、ビタミンB6:0.28g、ビタミンC:30mg、
ビタミンE:1.6mg、カリウム:470mg、カルシウム:40mg、マグネシウム:25mgと多岐に渡り、
含有量の多いことからも準完全食品と呼ばれるのも頷けます。

完全食品とは、その食品のみで人が生きていくうえで必要な栄養素を補える食品の事ですが、
さつまいもが完全食品となれなかったのは、脂質とタンパク質の不足からですので、
それはダイエッターにとってはむしろ有難い不足と言えるでしょう。

さつまいもは美容や健康に良いことはもちろん、便秘解消にも非常に役立つ食品です。

ビタミンCやビタミンB群が美容や健康に役立つことや、
食物繊維やマグネシウムが便秘解消に役立つことは有名ですが、
さつまいもには食物繊維やビタミン類の他に「ヤラピン」という独自の成分がふくまれており、
食物繊維とヤラピンの相乗効果により便秘解消に高い効果が期待できます。

ヤラピンとは、さつまいもを切った時に出てくる白い液体の事で、
緩下作用を持ち、腸の蠕動運動を促進し便を柔らかくする性質があります。

便秘解消の為に食物繊維を沢山摂ったけれど効果が無かったと言う方でも、
一度チャレンジしてみる価値のある食品ではないでしょうか。

2015年4月13日 コメントは受け付けていません。 未分類